私の趣味はパソコンです。そして仕事もパソコンです。

私の趣味はパソコンです。そして仕事もパソコンです。

私は、システムエンジニアをしています。パソコンに出会ったのは、中学の事でした。

その当時、パソコンのゲームが流行りました。しかし、パソコンは30万円ととても高価で、とうてい買える物ではありませんでした。

いろいろ調べていたら、家庭用のテレビにつなぐ事ができるMSXという低価格パソコンの事を知りました。私は、お年玉で購入しました。

内にパソコンが来た時は、もう興奮状態でした。それから沢山パソコンゲームをやりました。このパソコンにはもう一つ機能がありました。

ベーシックというプログラム言語で、プログラムが組む事が出来ました。

私は、興味があったので、楽しみながら独学で覚えました。

中学を卒業し、工業高校に入学したのですが、おどろいた事にプログラムの授業がありました。

私は、プログラムの授業で習う事はすでに理解していたので、教え役として、事業に参加していました。

私は、ますますプログラムが好きになり、卒業研究もプログラムで、ソフトを作りました。

高校を卒業し、大手の工場で働き始めました。私は、このい仕事を始めて5年位に班長になったのですが、その頃から、仕事について真剣に考えるようになりました。

たまたま見たニュースで、IT業界が急成長し技術者が足りないという内容でした。私は、このニュースを見た時に、学生時代を思い出しました。

それからは、私はプログラマーに憧れました。1年間、悩みましたがプログラマーになる事に決めました。

私は、大手の工場を退職し、派遣のラインの仕事をしながら、資格を取得する事に決めました。

半年で何とか資格を取得する事ができたので、就職活動に入りました。就職活動は中途採用の壁があり、かなり苦労したのですが、何とかシステム開発をしている会社に就職できました。

私は、同じ年の人に追いつきたかったので、仕事をしまくりました。2年がたった頃に、プログラマーからシステムエンジニアになりました。私は、パソコンを操る事で生きています。